ニキビ跡 色素沈着 薄くする

ニキビ跡の色素沈着を薄くするには、どんなケア方法をすればいい?

ニキビ跡が気になる女性

 

ニキビ跡の赤みが残って色素沈着になってしまった。

 

そんな時は、なるべく早く薄くしたいですよね。

 

ニキビ跡の色素沈着を、1ヶ月で目立たなくなるくらい薄くしたいとか、1回のケアで薄くしなったという実感が得たいと思うのが普通だと思います。

 

できるだけ早く色素沈着が薄くなってくれれば嬉しいですものね。

 

おでこや頬などに、色素沈着があると、鏡で自分を見るだけで嫌な気分になりますから。

 

しかし、早く薄くしたいと思っても、1ヶ月で目立たなくなるくらい薄くなるとか、1回で薄くなるとかは、なかなか難しいです。

 

ニキビ跡の色素沈着が1回で薄くなるようなケア方法はあるのか?

 

ニキビ跡があるのを鏡で確認

 

たまに、1回のケアをしただけで、ニキビも小さくなって、ニキビ跡も薄くなった気がする。

 

みたいなことが、ニキビケア関連の商品を紹介しているサイトで見かけることがあるかもしれません。

 

ですが、化粧品でケアする方法であれば、1回のケアだけでそこまで一気に改善するような方法は普通ありません。

 

 

例えば、皮膚科で受けるピーリングでさえ、1回受けただけでは、そこまで劇的な改善は望めません。

 

皮膚科でも、5回をワンセットと考えたりしてピーリングを行うのが普通です。

 

基本的には

 

ニキビ跡のケアには、ハイドロキノンを配合したクリームなどが有効という話を聞いたことがあるかもしれません。

 

そういったものを使うにして、やはりそれなりの期間がかかります。

 

すでにメラニンで色がついてしまった肌細胞がターンオーバーで入れ替わってくれないことには綺麗になるわけがないわけですから、たとえハイドロキノンでメラニン生成を抑制しても、すぐには綺麗にならないんです。

 

1回で劇的にニキビ跡の色素沈着が改善する方法はある?

 

1回の施術でも、劇的にニキビ跡の色素沈着が改善する方法はある?と言えば、あると言えばあります。

 

しかし、それは自宅で自分で行うようなケア方法ではありません。

 

美容外科で行われる最新の治療で、劇的に改善させられるものがあります。

 

これは例えば、レーザーを使ったりという方法ですね。

 

しかし、デメリットが色々とあります。

 

料金が高いのと、ダウンタイムが長いのが最大のデメリットです。

 

効果が高ければ、それだけ肌を入れ替える量も増えるので、当然ダウンタイムも長くなります。

 

それはそうです、色が付いている肌細胞を破壊して、それで入れ替えようとするわけですからね。

 

美容外科でのニキビ跡治療は値段が高いことが多い

 

まず、料金は30万円程度は覚悟しなければなりません。保険適用外なので、どうしても高くなってしまいます。

 

歯の治療にしても、インプラントは保険適用外なので、やはり費用が高額ですよね。

 

どうしても高額な治療がいやなら、ニキビ跡を治すためにエステに行くという方法もあります。

 

参考:背中ニキビのエステの選び方

 

また、色素沈着がある肌の部分を入れ替えるような治療になるため、ダウンタイムも長く、半年はかかります。

 

その間、頬が赤くなってしまいます。頬が赤くなってしまうのは、日が立つにつれ段々と薄くなっていきます。

 

単純に金額が高いというのだけでも躊躇してしまう人も多いでしょうが、それだけでなく、ダウンタイムが長くというのも、誰にでも出来る治療ではありません。

 

ニキビ跡の色素沈着は、コツコツと薄くしていく

 

やはりニキビ跡の色素沈着は、コツコツと薄くしていくのが一番おすすめです。

 

ただ、あまり効果のないニキビケア製品を使っても、時間をかけても、ほとんど薄くならないかもしれません。

 

少し値段がはっても、ニキビ跡を薄くするのに効果があると評判のニキビケア化粧品を使った方がいいです。

 

値段が張るとは言っても、上でふれた30万円の治療法と比べれば、圧倒的に安上がりですよ。